営業中

営業時間 10:00〜19:00 火曜定休

>TEL 011 621 0501 TEL 011 621 0501

札幌市中央区北2条西24丁目1-1

NEWS NEWS

商品情報

2016.06.13

プロが教えるコンポーネントの洗浄方法

日ごろ、皆様はどのように自転車のコンポーネント(駆動系歯車)の清掃をしていますか?
ここで、簡単にかつきれいに洗浄する方法をご案内いたします。
用意するものは、着なくなった綿100%のTシャツ、使わない小さな器、塗刷毛、
スポンジ、バケツ、中性洗剤、水
ケミカルとして「フィルタクリーナー」「ラスペネ」「チェーンルブ」です。
では、順を追ってご説明します。

まず、自転車をメンテナンススタンドに固定して「フィルタクリーナー」を小さな器に入れます。
塗刷毛でチェーン、スプロケット、チェーンリングにフィルタクリーナーを塗ります。
このとき、ハブ軸やベアリング部にはかからないようにしてください。
ベアリング部に入るとグリスが流れ落ち回転に不具合が生じます。
フィルタクリーナーを塗った後3分ほど放置した後バケツに水を入れ中性洗剤を溶かしてスポンジでまんべんなく洗い流します。
洗剤を流水で流した後Tシャツを小さく切ってふき取ります。
次に「ラスペネ」をチェーンにかけます。
チェーンが1周したら2分ほど放置後、Tシャツでふき取ります。
もう一度ラスペネを塗ってTシャツでふき取ります。
最後に「チェーンルブ」を塗ってふき取れば完了です。
チェーンを指で触っても汚れないようにできればプロ並みです!
お試しください。
※手荒れが気になる方は、ラテックスグローブをして作業してください。

  • twitter
  • facebook
  • google+